ボートカバーの話 その2 エステル帆布シート使用開始から2年8ヶ月の様子と耐用年数結果

ボートカバーを新調してから2年8ヶ月経ちました。

ボートカバーの話 その1 エステル帆布シート使用開始
銀色の防水シート ボートにはボートカバーを掛けています。 ボートカバーと言っても専用の物ではありません。 ホームセンターで買った銀色の防水シートです。 長さ345cm、幅180cmで、値段は3,000円ぐらいでし...

 

今年は台風が多かったですね。

先日様子を見に行くとこんな状態になっていました。

しかしボートカバーは破れていない。

買ったときの柔軟さは失われており、表面はパリパリですが、まだまだ使えそうです。

ボートカバー

 

追記:エステル帆布トラックシートの耐用年数結果

エステル帆布トラックシートを2枚使っていました。

2枚使っていた理由は2つあります。

 

  • 取り扱いやすくするため。
  • 破れたら破れたほうだけ交換して経費削減。

 

以上のような理由です。

 

結果、1枚は4年と数か月で小さい穴が開きました。

突起した部分に当たっていた箇所なので、破れるのは当然かも。

もう1枚はボートを買い換える事になったので、破れも無くまだ使える状態で捨てる事になりました。

以上の結果から、商品説明に偽りは無かったと言えます。

 

ボートカバーの話 その3 水溜りと暴風対策
ボートカバーの上に水溜まりが出来ないように、また、ボートカバーが飛ばされないようにと、細心の注意を払い対策をしたとて、結局カバーは飛ばされるし、水溜まりを作ってしまうのは常かと思います。水溜り対策ボートカバーの上に水溜まりを作らないようにす

 

おわり

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました