ボートカバーの話 その3 水溜りと暴風対策

ボートカバーの上に水溜まりが出来ないように、また、ボートカバーが飛ばされないようにと、細心の注意を払い対策をしたとて、結局カバーは飛ばされるし、水溜まりを作ってしまうのは常かと思います。

水溜り対策

ボートカバーの上に水溜まりを作らないようにするには、ボートの中心線上にボートフック(長い棒など)を渡して、その上からカバーを掛ける事で水溜まりを防げます。

と言うより、長い棒を渡すのは必須事項かと思います。

セブンイレブン ボートカバー

 

棒がずれないようにロープ等でしっかり固定。

セブンイレブン ボートカバー

 

傾斜を付けたら更に水はけが良くなります。

セブンイレブン ボートカバー

 

暴風対策

ボートカバーを留めるのに、砂袋などの重しを使うのは有効です。

ボートカバー

 

暴風により、カバーがバタつくときがあるので、鉄など硬い物は利用する際は注意を。

ボストンホエラー11 boston whaler 11

 

重しを使う場合、カバーがズレないように、前後はしっかり固定する事。

セブンイレブン ボートカバー

 

常にカバーをピンと張った状態にするため、ショックコードで結んでいます。

セブンイレブン ボートカバー

 

しかし、風の影響をもろに受けるような場所では、重しは飛ばされてしまいます。

ボートカバー

 

なので、しっかりロープで留めるのがベスト。

ボストンホエラー11 boston whaler 11

 

ボートカバーの話 その4 エコ超厚手UVシート#5000使用開始
エステル帆布トラックシートの耐用年数 エステル帆布トラックシートを2枚使っていました。 こんな感じで前と後に分けてボートに掛けます。 2枚に分けた理由は2つあります。 取り扱いやすくする。 ...

 

おわり

 

タイトルとURLをコピーしました