【ミニボート】The Dink紹介【ディンギー】

セーリングをやってみたくてセブンイレブンを買ったのですが。

【ミニボート】セブンイレブン紹介【ディンギー】
ディンギー セブンイレブン ディンギーに挑戦してみる事に。 ディンギーとは小さいヨットの事です。 で、買ったのは、日本オーデェイ株式会社のディンギー「セブンイレブン」。 【メーカー公表値】 全長2.38m ...

 

沈したら復元が難しいので(死にそうになった)、The Dinkへ買い替えました。

【セブンイレブンの浮力テスト】

 

The Dinkの浮力は充分ありました。

【The Dinkの浮力テスト】

 

The Dink American Sail株式会社製

長さ 8.1ft(約246cm)

幅 4.3ft(約131cm)

重量 90lb(約40kg:すぐ下の画像の状態で、体重計に乗せて測ってみると実際は52kgだった)

セイルエリア 35平方フィート(約3.25㎡)

マストの高さ 13ft(約396cm)

The Dink ミニボート

 

The Dink ミニボート

 

2馬力船外搭載可能。

The Dink ミニボート

 

The Dink ミニボート

 

しっかりしたキールがあるので、ミニながら直進性が良い。

The Dink ミニボート

 

The Dink ミニボート

 

The Dink ミニボート

 

砂浜でThe Dinkを引っ張る動画。(ファクトリーゼロ製Aタイヤ)

 

【ボートドーリー】ファクトリーゼロ製のF・Aタイヤ比較【砂浜】
砂浜用ランチャー(ボートドーリー) ファクトリーゼロ製のボートランチャーを使用しています。 砂浜で使うのでタイヤはFタイヤ。 タイヤ幅が広いので砂にめり込みません。 【Fタイヤ仕様】 外径425mm ...

 

センターボードとラダーが付いていなかったのでコンパネで自作。

適正な大きさや形が判らず、いくつか試しました。

それが面倒と言えば面倒なのですが、適正値を探り当てたときはまぁまぁ嬉しい。

 

【適正値の探り方 ※完全自己流】

①出来るだけ長いセンターボードを設置。センターボードを一番下まで降ろし、無茶苦茶効きが良い状態で風上に向かって帆走開始。

②センターボードを少しずつ上げていく。

③あるところで、フッと効きが悪くなったと感じられる。

ディンギー センターボード

 

その、フッと効きが悪くなったあたりより直前を適正値と判断して完成させました。

このやり方が正しいのか否か分かりません。

センターボードはホームセンターでカットして貰って色を塗るだけ。

非常に簡単。

センターボード

 

ラダーもコンパネで自作。

The Dink ミニボート

 

The Dink ミニボート

 

いろんな形で試してみた。

The Dink ミニボート

 

The Dink ミニボート

 

波打ち際での脱着が面倒という事と、適正な大きさを探るために、昇降式にしてみた。

The Dink ミニボート

 

The Dink ミニボート

 

長い時間水に浸かると木が膨張し、ラダーの上げ下げが出来なくなるので、ラダーを挟む板をアルミ板に変更。

The Dink ミニボート

 

The Dink ミニボート

 

The Dink ミニボート

 

そうこうしているとき、良い物を見つけました。

オプティミスト用に作られたラダー。

【Dotan Rudder for Optimist Dinghy sailing boat】

The Dink ミニボート

 

一瞬でラダーの上げ下げを完了させられるという代物です。

これを最終形としました。

The Dink ミニボート

 

動画撮りました。

 

セーリング&釣りのときはこんな感じで、デッキ上がぐちゃぐちゃになります。

The Dink ミニボート

 

帆走して・・・

The Dink ミニボート

 

ちょっと沖に出たら釣り糸を垂れる。

The Dink ミニボート

 

そんな優雅さを想像していたけれど、実際はせわしない作業を必要とし、釣りもやりにくい。

全然優雅じゃなかった。

 

セーリング無しで釣りのみのときはこんな感じ。

The Dink ミニボート

 

セールが無いと非常にシンプル。

コンパクトで可愛く、自分には丁度良い大きさ。

船外機は付ける予定なし。

The Dink ミニボート

 

ロッドホルダーも外し、デッキ上は出来るだけシンプルにしました。

ミニボート

 

やっぱり、セーリングはセーリング、釣りは釣りと、分けてやったほうが賢明。

ひしひしと実感させられる事に。

ミニボート

 

非常に気に入っていたのですが、ある日突然、大家さんから駐艇場を辞めると宣言されました。

悲しい事に、高齢のため、もう限界だと。

という訳で、急遽、自宅へ持ち帰る事に。

ミニボート

 

自宅に持ち帰ってしまうと、出すのが非常に億劫になってしまいました。

重いのより軽いカヤックのほうが良い。

という訳で売却。

いろいろ名残惜しい別れとなりました。

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました