ボストンホエラー11・ボートカバーが飛ばされる

先日、結構な勢いの暴風雨が発生。

という訳で、ボートを確認しに行ってきました。

 

駐艇場へ着くとすぐにボートカバーが飛ばされてるのが目に入りました。

カバーが飛ばないように厳重にロープを掛けていたのですが。

自然の猛威には抗えません。

 

ボートのほうは無事でした。

が、甲板には水が溜まっており、苔が発生して汚くなっていた。

そこでボウフラが泳いでいます。

 

バウ側を少し上げた状態で置いているので、スターン側に水が溜まってしまいます。

それをタオルで拭き取ってやりました。

 

しかし、黒ずみは取れません。

タワシを使って洗ってやらねば。

 

ボートを所有していると、雨、風、紫外線など、とにかく自然現象に翻弄されます。

また、その対処に労力を割かれる事に。

ボートを所有し運用するには気力体力が必須だと感じさせられ、度々その気力体力とも削がれるような事が起こる。

しかし、そんな事を何度経験したとて、それでもボートで海に浮かびたい気持ちは萎えません。

めげずにいこう(-_-)

 

ボストンホエラー11で夜釣り
夜釣りに出ました。 夜間航行の登録をしていないので、船外機を外して手漕ぎで出航。 追記:当時、海上保安庁に確認したところ、登録してある船でも、船外機を外せば夜の出港はOKとの回答を頂きました(そんな質問は前例に無かったみ...

 

 

おわり

 

タイトルとURLをコピーしました