ボストンホエラー11のボートカバー

安いボート専用カバーを使っていたけれど、半年も経たないうちに破れました。

それからトラックシートを使っています。

 

トラックシートは丈夫で長持ち。

 

ボートカバーを掛けていても、雨水、枯葉、猫の毛(たまに中に居る)等はどうしても入り込んでしまいます。

一旦、中に入り込んだゴミは、外には排出されず、そのまま溜まっていくばかり。

 

出航前に毎回甲板の掃除をやらなくちゃいけません。

 

ボストンホエラー11 船内への浸水と補修
浸水に気付く 砂浜から出港しています。 砂浜の上でボートを引っ張る際、いつの頃からかボートが重いと感じるようになりました。 「なぜ?」 と、頭をかしげる事に。 それからしばらくして、砂浜の上でランチ...

 

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました