RAMマウントとRECマウントを組み合わせてカーナビを設置する

カーナビのスタンドにRAMマウントとRECマウントを使用する

カーナビはポータブルナビを使っています。

機種はパナソニックのゴリラ。

設置には純正スタンドの代わりにRAMマウントとRECマウントを使っています。

 

台座はRAMマウント。

  • 貼付ベース RAP-B-378U

 

アームはRECマウント。

  • REC-MOUNTS BB規格用 ボールイジョイント用 アーム 全長62mm(BB-62)

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

ナビとの接続にはRECマウント。

  • ナビマウントヘッドパーツ Panasonic ゴリラ 適合A用。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

以上3点を使っています。

 

RAMマウントとRECマウントを組み合わせる理由

ナビマウント

ゴリラを設置するためにはこのナビマウントが必要です。

RECマウントにはゴリラ専用の物があります。

RAMマウントには有りません。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

アーム

また、ナビマウントを設置するにはアームが必要です。

RAMマウントのアームでは、RECマウント製のナビマウントをしっかりホールド出来ません。

 

【RAMマウント】

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

RECマウントのボールはRAMマウントより若干小さいようです。

なので、このようにボール部分にゴムなどを巻いて対策してやらなければなりません。

こうしてやらないとナビがグラグラ動きます。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

【RECマウント】

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

【左:RECマウント 右:RAMマウント】

RECマウント製のほうが自由度が大きい。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

台座

ナビスタンドはダッシュボードにシールで貼り付ける事にしました。

そうしたい場合、シールで貼り付けるタイプの台座はRECマウントには有りません。

よってRAMマウントの貼り付けベースが必要となります。

 

貼付けベースのほうは想像以上に小さいです。

RAMラムマウントの「ツイストロック サクションベースRAM-B-224-1U」と比較するとこんなに小さい。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

これを両面テープでダッシュボードに貼りつけます。

真ん中に写っているのが付属の両面テープです

表に見えている黒いほうがダッシュボード側で、裏の白いほうをベース側に張り付けます。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

ナビスタンド設置

RAMマウントベースにRECアームを装着したところ。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ
RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

更に「RECゴリラ用ナビマウントヘッド」を繋げる。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

ゴリラを取り付けてみました。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ
RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

ゴリラの純正スタンドと比較。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ
RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

この組み合わせで画面を上・下・左・右と好きな位置で留め置く事が可能となります。

RAP-B-378U RAM MOUNTS RAMマウント RECマウント カーナビ

 

おわり

 

タイトルとURLをコピーしました