アイフォン(iphone)の防水ケース比較。

 

アイフォン5sを使用しています。

常時、防水ケースに入れて使っています。

LIFEPROOF

ちょっと前まで使っていたのは LIFEPROOF です。

これ、薄いので違和感無く使えます。

iphne防水ケース (1)

 

ベルトクリップを付けていると嵩張りまずが、何かと便利です。

iphne防水ケース (2) iphne防水ケース (3)

 

ボタンの操作性も快適。

iphne防水ケース (4)

 

充電ケーブルを差し込む蓋は容易に開けられます。

かと言って、勝手に開いてしまうようような事は皆無でした。

イヤフォンの差し込み口の蓋は本体と繋がっているので、紛失する心配も無いです。

iphne防水ケース (5)

 

2年を過ぎた頃に、ホームボタン部分の薄い幕が破れました。

海で使うために防水ケースに入れているので、それでは意味がありません。

なので、新たにまた同じ物を買おうとしたのですが、結構高い。

クリップ無しタイプがありましたが、それでも高い。

LIFEPROOF 防水防塵耐衝撃ケース(専用クリップ無し)

 

100均の防水ケース

という訳で、100均で防水ケースを買ってきました。

iphne防水ケース (26)

iphne防水ケース (27)

 

が、ボートの上でiphoneで撮影したり、天気状況や時間を確認するには少々不便。

やっぱり専用の防水ケースを買う事に。

 

ZVE

防水ケースを2個買いました。

一つ目は ZVE 。

iphne防水ケース (6) iphne防水ケース (7)

 

付属品。

iphne防水ケース (8)

 

かなりガッチリしています。

外すのに難儀しました。

iphne防水ケース (9)

 

ホームボタンの左右と下が厚いのでボタンが押しにくい。

iphne防水ケース (10)

 

マナースイッチへのアクセスはこの蓋を開けなければいけない。

iphne防水ケース (11)

 

マナースイッチを切り替える際はつまようじみたいな細長い棒が必要。

iphne防水ケース (12)

 

イヤホンの差し込み口の蓋は紛失しやすそう。(予備1個付き)

iphne防水ケース (13)

 

イヤホンジャックはねじ込み式。

iphne防水ケース (14) iphne防水ケース (15)

 

充電ケーブルの蓋。

iphne防水ケース (16)

 

かなりガッチリしており、良い感じなのですが、細かい部分が残念。

 

Temdan

二つ目は Temdan 。

iphne防水ケース (17) iphne防水ケース (18)

 

付属品。

iphne防水ケース (19)

 

説明書は日本語記載無し。

iphne防水ケース (20)

 

ホームボタンはZVEと違って押しやすい。

iphne防水ケース (21)

 

充電ケーブルとイヤホンの差込口。

かなり固くて開けづらい。

iphne防水ケース (22)

 

イヤホンジャックは差し込むだけ。

iphne防水ケース (23) iphne防水ケース (24)

 

マナースイッチは+を回転させて切り替えます。

iphne防水ケース (25)

 

ZVEより操作性は良いです。

 

まとめ

結果、Temdanを使う事にしました。

ZVEは妻にあげました。

iphne防水ケース (29)

 

使いやすい順番としては。

1・LIFEPROOF

2・Temdan

3・ZVE

4・100均ケース

 

やっぱり高いだけあってLIFEPROOFが一番使いやすい。

他のに比べると、扱うに当たってノンストレスと言っても過言ではない。

しかし値段が高いですね。

という訳でTemdanに落ち着きましたが、耐久性はこれから検証です。

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました