【道具紹介】初めて焚き火台を買って道具も揃えた【初心者】

初めて焚き火台を買った

数年前に焚き火をやりました。

当時、焚火台や焚火シートという物に抵抗を感じ、直火OKの場所を探し、そこで決行。

それから時は経ち。

また焚き火をやりたくなり、調べてみると。

直火OKの場所がほとんど無くなっている、というような状況に。

有るには有るが、家から遠い。

という訳で、観念して、焚火台を買う事にしました。

その前に、家にある物でやってみる事に。

それで気が済んだら、それで終わりでも良い。

が、実際にやってみたら、焚き火やりたい欲が更に燃え上がる事に。

 

という訳で、帰宅してから早速ポチりました。

買ったのは、UJack(ユージャック)の焚火台。

UJack(ユージャック)を選んだ理由

焚き火台や焚火シートの存在を知ったとき、その存在に興醒めしました。

なんせ、家の前で焚き火が出来た時代に育ったので。

しかし、今は令和時代。

焚き火をやりたくても、簡単には出来なくなった。

なので、焚き火する?しない?

するなら、焚き火台を買う?買わない?

と、結構悩まされました。

が、焚き火をやると決めたなら、もう買うしかないでしょう。

という訳で、悩みに悩み、候補に挙げたのは、スノーピークの焚き火台L。

 

理由は。

 

  • 設置と撤収が秒で終わる。
  • 熱による変形が少ない。
  • 半永久的に使える。
  • 焚き火のベテランの話を聞くと、「最終的にスノーピークの焚火台になる」

 

という話を聞いたので。

素人ながら、いきなり最高峰と言われている物を買うつもりでした。

回り道して無駄なお金を使いたくないので、1個で終わりにしたかった。

とは言え、形が好みじゃなかったので、なかなか購入に至りませんでした。

けど、使っていると、その良さが解ってくるだろう。

そんな事を思い、とうとう、アマゾンでポチろうとしたときの事。

ユージャックの焚火台が目に飛び込んできました。

「あれ、これ火鉢みたい(火鉢が好き)」

そう感じ、クリックして説明文を読むと。

「1秒展開1秒収納で時間と手間を節約(特許申請中)」

なんて事が書かれていた。

 

箱型の形の物って、組立が面倒だと思い込み、避けていたのですが。

1秒展開1秒収納が可能であれば、全然問題無い。

という訳で、散々悩まされた焚火台選びでしたが、数十分で結論を出し、ポチるに至りました。

価格もポチりやすかった。

使用前レビュー

最初に手に取った感想は。

 

  • 重い!
  • 大きさに関しては丁度良い
  • 剛性に関しては問題無く感じる
  • 説明文に記載の「1秒展開1秒収納」は本当だった

 

動画を撮りました。

 

内寸。

焚き火台 ユージャック

 

高さ。

焚き火台 ユージャック

 

2枚の板は取り外し可能。

焚き火台 ユージャック

 

アマゾンのレビューに、「27cmの正角盆がピッタリ」と書いてあったので、ステンレスの盆も買ったのですが。

焚き火台 ユージャック

 

足が底に付きません。

焚き火台 ユージャック

 

両足が浮いた状態です。

ピッタリと言えばピッタリなのでしょうが。

私はピッタリと感じませんでした。

合わなかった正角盆(27cm) → https://amzn.to/3bwl8JP

焚き火台 ユージャック

 

という訳で、即、正角盆は台所用品となりました。

試に、焚火台に付属の袋に入れてみた。

焚き火台 ユージャック

 

更に、鉈とノコギリを入れてみた。

しっかり入りました。

焚き火台 ユージャック

焚き火道具

焚き火用に揃えた道具も紹介します。

海で使う事が多くなると思うので、ステンレス製のテーブルを買いました。

初心者 焚き火 道具 

 

その他の小物達。

左から。

  • 耐熱手袋
  • コンビハンマー
  • のこぎり
  • ピンセット(薪ばさみの代わり)
  • 掃除用ブラシ
  • ジッポライター
  • 割り箸(ラーメン用)
  • ステンレス製の肥後守
  • 消火用水
  • 防護眼鏡
  • うちわ
  • 燃え残りを包むためのアルミホイル
  • ゴミ袋

初心者 焚き火 道具 

 

懐かしの肥後守(ひごのかみ)ナイフ。

ステンレス製が出ている事を知り、跳びつきました。

釣りにも使えそう。

これでフェザースティックとやらを作ってみます。

肥後守

 

ガス切れや壊れる心配が少ないジッポライター。

ジッポライター

 

鉈は重さと見た目で選びました。

鉈

 

刃の厚さは9mm。

焚き火台 ユージャック

 

刃は付いていませんでした。

刃先を指で触るとツルツルする。

鉈とはそんな物なのでしょうか?

その代り?刃研ぎサービス券が付いていました。

長雲斉 東型 鉈 両刃 135mm

 

薪は庭に生えていた広葉樹を使います。

焚き火

 

その広葉樹を鉈だけで割ろうとしたとき、とてつもなく硬い事を思い知らされました。

手持ちの小さいハンマーで鉈の峰を叩いてみても、ビクともしない。

という訳で、重いコンビハンマーを購入。

これで鉈を叩いたら無事に割る事が出来ました。

しかし、この重さでも結構時間が掛かり、ギリギリという感じ。

※真ん中から真っ二つには出来ず、端から少しずつ割っていきました。

※樹脂部分で叩いたのですが、それでも峰に傷が入りました。鉈は叩いて使う物じゃないらしいです。

コンビハンマー

コンビハンマー

 

ノコギリは2個買いました。

シルキー製のビッグボーイ2000とサムライ。

原木を短くするときはビッグボーイ2000を使います。

焚き火現場ではサムライを使います。

初心者 焚き火 道具 

 

道具一式を入れる為にペグケースを買いました。

これもユージャック製。

レビューに、「臭いがきつい」と書いてあったのですが、一か八か買ってみました。

焚き火台が良かったので、期待を込めて。

結果、一切臭いはしませんでした。

初心者 焚き火 道具 

 

商品説明文には外寸しか書かれてません。

  • 長さ40cmx幅16cmx高さ16cm

 

内寸を測ってみたところ。

初心者 焚き火 道具 

 

幅は約38cm

初心者 焚き火 道具 

 

高さは約15cm。

初心者 焚き火 道具 

 

奥行は約15cm。

初心者 焚き火 道具 

 

道具を入れていく。

初心者 焚き火 道具 

 

小物は蓋裏のポケットへ。

初心者 焚き火 道具 

 

余裕で収まりました。

初心者 焚き火 道具 

 

あと、カラス口付きの南部鉄器。

これを火に直接放り込んでラーメンを作る予定。

初心者 焚き火 道具 

 

とりあえず、これで以上です。

初心者 焚き火 道具 

 

まとめるとこんな感じ。

初心者 焚き火 道具 

 

まだ欲しい物が有るのですが、とりあえず一度実践してみてから再度考えます。

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました