ギターの古いチューナーの紹介。

10年ぐらい前に楽器はほとんど捨ててしまいました。

唯一ギターを1本だけ残す事に。

そのギターを久しぶりに弾き始めました。

楽器を弾くとなるとチューニング作業は必須です。

 

アマゾンで確認すると、コンパクトで使いやすそうなカッコイイチューナーが沢山ありますね。

という訳で、新しいチューナーの購入を検討中です。

古い物は捨てます。

その前に紹介しておきます。

 

音叉と笛

始めてギター(モーリスのフォークギター)を買ったときに、一緒に音叉と笛を買いました。

40年ぐらい前の話です。

すっかり音叉の使い方を忘れていたのでネットで勉強しました。

ギターの弦の張り方も忘れています。

忘れるもんなんですね。

この音叉と笛は心情的に捨てられないので取っておきます。

チューナー 音叉 チューナー 笛

 

BOSS TU-12H

昔はチューナーと言えばこれじゃないでしょうか?

皆がこれを持っていたような気がします。

と言うより、これしか無かったのではないでしょうか?

壊れていたので捨てます。

BOSS TU-12H

 

ARION STAGE TUNER HU-8500

ステージ上ではペダルチューナーを使っていました。

まだ使えそうですが、黄ばんでいるし、もうステージなんて立たないので捨てます。

ARION HU-8500

 

Guyatone PT-21

ボディにシールで貼りつけるタイプのチューナーです。

ウッドベースのブリッジ部分に貼り付けて使っていました。

ウッドベースも手放したので捨てます。

guyatone PT-21

 

KORG GA-20

現在はこれを使っています。

電池が液漏れしており、金属部分が錆びていました。

電池は外しておくべきでしたね。

新しいチューナーを買ったら捨てます。

KORG GA-20

 

セイコーメトロノーム

メトロノームもギターケースの中に入れっぱなしでしたが、壊れていました。

スマホのアプリで代用しています。

セイコー メトロノーム

 

久しぶりにギターを弾き始めた訳ですが、指が思うように動きません。

全然弾けません。

しかし、楽器に触れている瞬間というのは楽しい。

ギターとメトロノームを新しくして、気分も一新して練習に励みたいところです。

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました