釣り用リールの電動糸巻き機を自作。

第一精工の「巻き替えスプールNO.3」を使っています。

電動糸巻き機 スプール

 

至れり尽くせりで、使用するにあたって特に問題は感じません。

電動糸巻き機 スプール

 

塩抜きもやりやすいかと。

電動糸巻き機 スプール

電動糸巻き機 スプール

 

しかし、もう少しコンパクトに出来ないか?

また、釣行後の糸の巻き替え作業は地味に大変。

そんな要望と解決策をネットで探していたら、電動ドリルを使っている人を発見。

早速、真似てみる事に。

まず、軸に嵌る物を探してみます。

電動糸巻き機 スプール

 

ありました!

電動糸巻き機 スプール

 

インパクトレンチ用の先端金具を流用してみます。

電動糸巻き機 スプール

 

ちょっと心許ないですが、ピッタリ。

電動ドリル インパクトレンチ 糸巻き リール

 

反対側からしっかりナットで締めつけます。

電動ドリル インパクトレンチ 糸巻き リール

 

あっという間に出来ました。

電動ドリル インパクトレンチ 糸巻き リール 電動ドリル インパクトレンチ 糸巻き リール

 

電動ドリルのチャックだったら、巻き替えスプールNO.3に付属している金具がそのまま使えます。

electric drill winder

 

インパクトレンチ用の六角軸ビットにも、そのまま嵌りました。

電動ドリル インパクトレンチ 糸巻き リール

 

こんな感じでも使えますね。

電動ドリル インパクトレンチ 糸巻き リール

 

動画撮影しました。

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました