ボストンホエラー11

スポンサーリンク
ボート用品

ボストンホエラー11 ロッドホルダー変換

真っ新な頃。 とりあえず第一精工の受太郎を設置してみた。 次にリガーマリン製のスーパーロッドホルダー。 あと、ダイワパワーホルダーCP・BOAT用の、リーガーマリン製平面用取り付けベースを設...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11 船内への浸水と補修

浸水に気付く 砂浜から出港しています。 砂浜の上でボートを引っ張る際、いつの頃からかボートが重いと感じるようになりました。 「なぜ?」 と、頭をかしげる事に。 それからしばらくして、砂浜の上でランチ...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11のボートカバー

ボートカバーを掛けていても、雨水、枯葉、猫の毛(たまに中に居る)等はどうしても入り込んでしまいます。 一旦、中に入り込んだゴミは、外には排出されず、そのまま溜まっていくばかり。 出航前に毎回甲板の掃除をやらなくち...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11の燃料タンクが盗まれる

ボートカバーの上に不自然に水が溜まっています。 よくよく見ると、ボートカバーを留めているゴムロープが引き千切られている。 カバーを外し、備品を確認してみると、下の画像の樹脂製の燃料タンクだけ無くなっていました。 ...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11で夜釣り

夜釣りに出ました。 夜間航行の登録はしていないので、船外機を外して手漕ぎで出航。 追記:当時、海上保安庁に確認したところ、登録してある船でも、船外機を外せば夜の出港はOKとの回答を頂きました。 が、何分、昔の話ですし、管轄...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11のボートカバーが飛ばされる

先日、結構な勢いの暴風雨が発生。 という訳で、ボートを確認しに行ってきました。 現場へ着くとすぐにボートカバーが飛ばされてるのが目に入りました。 カバーが飛ばないように厳重にロープを掛けていたのですが。 自然...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11にダイワのパワーホルダーを設置

スターン側の腰かけ板に、リガーマリン製のロッドホルダーを設置しています。 自由自在に角度を変えられるし、肉厚のステンレス製なので、大物が掛かっても心配ない。 更に、バウ側の腰かけ板にダイワパワーホ...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11のドレン(排水口)

ボストンホエラー11は二重底です。 船体内には発泡剤が充填されており、絶対に沈まない構造になっています。 1個だけ小さい排水口があり、自動で水が抜けます。 甲板側。 船底側。 ...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11 ロッドホルダーとシート台座とクリートを設置

艤装を行います。 ロッドホルダー2箇所。 シートベース2箇所。 ナイロンクリート4箇所。 以上を設置。 シートベースは1個しか買わなかったので、前側の腰かけ板にはシートベースを設置す...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11のノーマンピン(NORMAN PINS)

ノーマンピン(クリート)です。 アメリカ在住の輸入代行業者さんに頼んで送ってもらいました。 支払った総額は6,168円。 高い!? このようにして使っています。 が、支点が1箇所...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11にロッドホルダーを設置

ボストンホエラー11に、釣りがしやすいよう艤装を施していきます。 まずはロッドホルダーから。 腰かけ板のどこにしようかと設置場所に悩みます。 なかなか定まりません。 穴開け加工するには...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11にオールソケットを再設置

初出航前に各所を点検しました。 特に問題は無かったけれど、1箇所だけ心配な部分が。 オールソケットを留めている箇所のネジ溝がユルユルになっています。 タッピングネジは外し、その代わりにボルトとナット...
ボストンホエラー11

ボストンホエラー11を引取りに行く

ボストンホエラー11を手に入れました。 東京から和歌山県まで引取りに行きます。 サイズはミニで可搬艇ですが、重くて自分の車にカートップは無理。 という訳で、2トントラックを借りました。 無事、深夜に神...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました