ボストンホエラー11で夜釣り

夜釣りに出ました。

夜間航行の登録はしていないので、船外機を外して手漕ぎで出航。

※当時、海上保安庁に確認したところ、登録してある船でも、船外機を外せば夜の出港はOKとの回答を頂きました。

が、何分、昔の話ですし、管轄が違えば違った解釈をされるかもしれません。

何より危ないのでおすすめしません。

 

 

夜の海は真っ暗。

月明かりだけでは、ほぼ何も見えません。

 

場所は湾内で、船が行き交うような所ではありません。

しかし、念のために光を高く掲げて自船をアピールしておきました。

 

支柱にボートフックを使い、その先に電池式ランタンを吊るします。

手元は懐中電灯の明かりだけが頼りです。

 

一投目でメバルが掛かりました。

更にまた一尾。

 

その後はぱったり。

しかし、夜釣りは緊張と高揚により得も言われぬ快感を生じます。

 

ボストンホエラー11の燃料タンクが盗まれる
ボートカバーの上に不自然に水が溜まっています。 よくよく見ると、ボートカバーを留めているゴムロープが力尽くで引き千切られている。 カバーを外し、備品を確認してみると、下の画像の樹脂製の燃料タンクだけ無くなっていました。 ...

 

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました