ボートカバーの話 その1 エステル帆布シート使用開始

銀色の防水シート

ボートにはボートカバーを掛けています。

ボートカバーと言っても専用の物ではありません。

 

ホームセンターで買った銀色の防水シートです。

長さ345cm、幅180cmで、値段は3,000円ぐらいでした。

 

端に砂袋を吊るして、常にカバーを引っ張った状態を維持しています。

ボートカバー

 

使用開始から約1年ほどしたところ、紫外線による劣化でささくれだしました。

その後、荒天時、風に煽られてズタスタになったのを機に新調する事に。

 

ヤフオクの格安ボートカバー

次はヤフオクで激安ボートカバーを購入。

ボート専用の物なので、ちゃんと船の形に沿ってピッタリ装着出来ました。

 

船外機もスッポリ覆う事が出来るタイプで、当初は良い買い物をしたと思っていたのですが。

紫外線による劣化と強風により、数ヶ月でズタボロになり、半年も持ちませんでした。

 

トラック用のエステル帆布シート

そして今使っているのは、トラック用のエステル帆布シートと言うやつ。

 

  • 「長期使用(目安5年)に耐えるプロ仕様タイプ」
  • 「強力ポリエステル系の基布に樹脂防水加工を施した高防水性能シート」

 

という謳い文句。

かなり期待大です。

エステル帆布シート

 

値段は2枚で9,000円弱しましたが、本当に5年持てば安いもんです。

せめて半分の2年半は持ってくれればと思いますが・・・

 

ただ今使用開始したばかりですが、数年後どうなっていますやら。

 

ボートカバーの話 その2 エステル帆布シート使用開始から2年8ヶ月の様子と耐用年数結果
ボートカバーを新調してから2年8ヶ月経ちました。 今年は台風が多かったですね。 先日様子を見に行くとこんな状態になっていました。 しかしボートカバーは破れていない。 買ったときの柔軟さは失われており、表面はパ...

 

おわり

 

タイトルとURLをコピーしました