エボシ305の紹介 辻堂加工株式会社製カートップボート【艤装編】

ボートエースに乗っているときに、夏を迎える事になりました。

海水浴シーズンになると、ボートの出船が出来なくなります。

夏こそ海に出たいので、浜辺のボートハウスへ置いて貰う事にしました。

となれば、ボートの重さ、大きさ、運搬方法などの制限が無くなります。

という訳で、気になっていたエボシ305に買い換える事になりました。

スノコ

エボシ305は細かいところを工夫した造りとなっています。

あまり手を付ける必要が無いという感じ。

最低限の艤装を施してみました。

 

エボシ305の紹介 辻堂加工株式会社製カートップボート【前編】

エボシ305の紹介 辻堂加工株式会社製カートップボート【後編】

 

スノコを設置してみました。

エボシ305 eboshi ボート

 

わざわざ作ったけれど要らなかったかも。

エボシ305 eboshi ボート

ロッドホルダー

腰掛板にロッドホルダーを設置します。

エボシ305 eboshi ボート

 

どの位置が良いのか?ロッドホルダーはどれが良いのか?

いろいろ試してみました。

エボシ305 eboshi ボート
エボシ305 eboshi ボート
エボシ305 eboshi ボート

エボシ305 eboshi ボート

エボシ305 eboshi ボート

 

腰掛板に穴を開けてロッドホルダーとしてみる事に。

結果、釣りをするときにはこのシンプルな形がベストだと感じました。

ロッドの抜き差しがやりやすいです。

エボシ305 eboshi ボート

ボートシートを設置

ボートシートを設置してみる事に。

腰掛板を外します。

エボシ305 eboshi ボート

 

腰掛板は左右のボルト1本ずつ外せば簡単に脱着可能です。

エボシ305 eboshi ボート

 

腰掛板を外してスノコを設置。

スノコの上にボートシートを設置。

エボシ305 eboshi ボート

エボシ305 eboshi ボート

 

ゴテゴテと艤装すると、軽いボートの手軽さや特性が損なわれる事になりま。

なるべく足さずにオリジナルに近い形で使ったほうが良いかも。

 

エボシ305編は以上です。

次にマリンモーターさんにNEO325を注文したのですが、現物を見る事なく売却しました。

現物を見る事なく売却した理由は、係留場付きの和船を手に入れる事が出来たので。

 

和船 マリンシックス14Fの紹介
マリンシックス 和船 14F マリンシックスの和船です。 大きさは14FT。 格安で入手しました。 その分状態も悪かったですが。 格安の係船場も付き。 譲り受けたときには2スト...

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました