和船 マリンシックス14Fの紹介

マリンシックス 和船 14F

格安で中古の和船を入手しました。

格安の係船場も付き。

 

マリンシックス製で大きさは14FTです。

安い分状態は悪かった。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

譲り受けたときには2スト15馬力のエンジンが搭載されていました。

しかし不動。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

修理したら使えそうなので、ヤフオクで売却。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

代わりにスズキ4スト5馬力エンジンを購入。

しかし、5馬力じゃ全くスピードが出ません。

 

船底には貝がびっしりなのでこれが原因か?

という訳で掃除したのですが、掃除後も5馬力じゃ力不足を実感。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

という訳で、トーハツ製4サイクル15馬力へ換装。

これは1人乗船だと怖いぐらいスピードが出ます。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

艤装はこんな感じでシンプル。

イケスの上にボートシートを設置。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

1人乗船でもスターンに座ると排水口から少し水が入ってきます。

よってスノコを設置。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

バウ。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

ロープ入れ(黄色いカゴ)の横にロッドホルダーを設置。

アンカーロープは太さ8mmを100m。

アンカーはダンホースアンカー5kg。

非常時用にパドル1本常備。※一生懸命漕いでもチビチビとしか進まないので気休めにしかならない。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

釣行時は樹脂製のロッドホルダーと受太郎を設置。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

こんな感じで釣りをしています。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

東京湾は小さい鮫が釣れます。

和船 マリンシックス14Fの紹介

 

漁師さんから釣りをするには和船が一番と聞いた事がありました。

で、実際に和船で釣りをしてみたら、確かに釣りはやりやすかった。

自動排水なので、その場で魚をさばくのもやりやすい。

 

和船、自動排水、係留場を手に入れ喜んでいたのですが。

地元の方から14FTの小さな船で東京湾に出るのは無謀だと警告される事に。

東京湾はとんでもない三角波が発生する。

そんな日には出なければ良い話なのだが。

出航したあと、突然天候が荒れる事もある。

なんて話を聞いてしばらくすると、その言葉どうり、自分で経験する羽目になりました。

確かにとんでもない三角波だった。

という訳で、14FTの和船だと心もとないと感じ、またまた買い換える事となります。

 

次に手に入れたのはヤマハのF17。

ヤマハのボート F17の紹介【前編】
マリンシックス製14FTの和船からヤマハのF17へ乗り換えました。 搬送費用 ボートは自分でトラックを運転して大阪まで引取に行きました。 参考までに掛かった搬送費用を紹介します。 経路 経路はレ...

 

おわり

 

 

タイトルとURLをコピーしました