シットインカヤックに浮力体を追加。

先日、カヤックに初乗りしてきました。

初めて乗った感想としては楽しかった。

が、非常に危ない乗り物だとも感じました。

転びやすいし、転んだら再乗艇が難しい。

再乗艇を難しくさせている要因のひとつとして、カヤックの浮力が小さい事が考えられます。

 

初乗りの前に浮力を確認したところ、バウ側の浮力に不安を抱きました。

海に浮かんで再乗艇の練習をしたところ、案の定1度も成功出来ませんでした。

艇の上に体を乗せると、すぐにひっくり返るという状況。

初心者の私にはどうにも出来ませんでした。

 

数年前、ディンギーに乗っていたときに、浮力が足りずに再乗艇出来なかった事があります。

こちらのボート↓

 

過去に苦い経験をした事で、素人でも再乗艇が可能となる浮力は絶対に確保したいと考えるところです。

という訳で、何よりもまず安全を確保するために、浮力体の追加を試みました。

 

元々入っていた浮力体はこちら。

シットインカヤック 浮力体

 

ネットで探してみると、これ以上大きな浮力体が見当たらない。

シットインカヤック 浮力体

 

という訳で、バランスボールを流用してみます。

このままじゃ入らないので、空気を抜いて押し込みます。

または、縮んだ状態で中に押し込んで空気を入れる。

シットインカヤック 浮力体

 

良い感じに収まりました。

上側に少し隙間がありますが、もうちょっと空気を充填して隙間を埋められれば隔壁となりそうです。

シットインカヤック 浮力体

 

しっかり足も延ばせます。

シットインカヤック 浮力体

 

あと、格安の パドルフロート も買いました。

カヤックの浮力を増やし、パドルフロートがあれば再乗艇も可能となるでしょう。

これで再乗艇出来なければ、シットインカヤックで海に出る事は諦めます。

 

おわり

 

タイトルとURLをコピーしました